LOG IN

情熱の船

情熱の船リリースから1ヶ月が過ぎ東京、大阪でのワンマンライブも無事終わりました。アルバムは多方面からお褒めの言葉をいただき感謝しております。結成十周年、不思議なもので続いていますねバンドが。 最近よく思うのですが、一生のうちで作っておきたい曲というものがあるとすれば全部作ってしまった気持ちです。先日のライブでも少し話しましたが、これ

半年

荒川のレコーディングが終わり、ミックスが終わり、マスタリングが終わりついに「情熱の船」が完成した。プリプロでスタジオに入り出してから約半年かかってます。しばらく何もしたくなーい!と言ってたところラヂカセからありがたいことにオファーが来たのでスタジオに入りアレンジを一緒に考える。これも楽しかった。そして小手指でギターレコーディングし

未知

先週は、新譜ジャケの打ち合わせ、ギターの最終アレンジ、そしてうちは幼稚園の入園式。で土日は夜だけREC。色々と多忙なスケジュールで動いている。はぁもう4月も半ばを過ぎているのか。未知なる曲たちをなんとか仕上げ…確実に進んでます。全部いい曲なんだよしゃれにならんくらいに。予定より時間がかかった曲もあったのでラスト一曲+アルファは今週仕上げ

時空

時空が歪んでいる。尾越とのスタジオプリプロの後に自宅で衛とベースプリプロしたり、歌、鍵盤レコーディングの後に自宅で衛とベースプリプロしたり、落ち着いてギターに完全に注力できるのはリズムRECが全て録り終えてから前場くんとの鍵盤プリプロも進めながらである。自分が一番忙しいのはプロデューサー、(衛いわくマスターセレモニー)としての役割として当

六曲

事前のスタジオでしっかりとプリプロを重ねても、当日現場で変更することがあります。直前で編曲を変えるのはなかなか怖いですが、それがまた気持ち良く決まっている。 次のベーシックプリプロを各自進めつつ、家では上物アレンジを確定させていく作業をしています。こうやって記録を残すといいつつも日々の作業が優先なのであまり頻繁に書けてませんが。 二月