LOG IN

半年

by kusukawauso

荒川のレコーディングが終わり、ミックスが終わり、マスタリングが終わりついに「情熱の船」が完成した。プリプロでスタジオに入り出してから約半年かかってます。

しばらく何もしたくなーい!と言ってたところラヂカセからありがたいことにオファーが来たのでスタジオに入りアレンジを一緒に考える。これも楽しかった。そして小手指でギターレコーディングしてひと段落。

音楽活動でこれだけ作業があって普段の生活もあるので、このメモ帳も書く気力を失っておりました。全て良い結果を出してクリアすることができています。

制作が終わってからの数日間、早寝してしまうことで早起きしすぎてまだ深夜に起きるという逆に体調が悪くなってしまったんじゃないかという現象が起きたのであまり早く寝すぎるのはやめようと思った次第です。

さて、荒川ケンタウロスのアルバム収録曲が発表されました。今出しておきたい曲たちを収録できたのではないかと思っています。メンバーみんなで話し合って収録曲を決めている。タイアップをください。ラジオで流してください。映画の主題歌にしてください。なんとかなりませんかね。

今回関わってくれたのは本当に少数、それだからこそ、この作品ができたと思っています。エンジニアのたりおさんには本当に感謝しています。僕の細かい要望に全て応えてくれました。ドラムテックの北村優一さん、マスタリングのサイデラマスタリング根本智視さんも、素晴らしかった。

まだ今作が発売されてない今から思いますが、次回のアルバム制作もこのメンバーで制作したいと思っています。

編曲、プロデュースには全身全霊で注力した自負があります。

僕はこれまでの作品では最終的なジャッジを自分以外の人間に委ねてしまっていたことがありました。今思えば、逃げだったのかもしれませんが。

思い描く作品を作るはずなのに第三者に許可を得たり伺いを立てたりそれは何の意味もありませんでした。

重い空気の中で行うレコーディングはいつしか、つまらないものになっていた。くだらなすぎた。そのすべてを断ち切るために、問題に対峙した日のことをよく覚えている。

その時の状況に対しての怒りにも呪いにも似た感情に今だに掻き立てられて、プロデュースをやりとげられたと思う。

今作が評価されないとなると本当に僕は音楽をやっている理由は何なのかどうしても考えてしまいます。今回こそ多くの人に評価されてもらえるはずだよと。

僕らは片手間に音楽をやっているわけではなくて、音楽は人生の一部です。願わくば、どうか僕らの音楽が少しでも多くの人に届きますようにと。

OTHER SNAPS